音響光学素子メーカーの米国ISOMET社では、この度米国のAVO社の技術を使いファイバーカップリング型のAOM(音響光学素子)をPhotonicsWESTにて発表致しました。 AOM本体とファイバーカップリングユニットを接着では無く、溶接することでアウトガスの発生やコンタミネーションを防ぐと共により高い安定性を実現しました。 詳細をご希望の方は弊社までお知らせください。