Laser Components社 APD SAP500 Series

SAP500Laser Components社のAPD SAP500シリーズは、リーチスルー構造で、低い暗電流ととても低いノイズそして、素晴らしい量子効率を持ったシリーズです。
このAPDはアクティブエリアが直径500μmで、内部ゲインが250あるいはそれ以上の通常のリニアーモード (VR < VBR) での動作に加え、ガイガーモードでもご使用いただけます。
ガイガーモードでは、ブレイクダウンボルテージよりも大きな電圧で動作させます。 (VR > VBR)
このガイガーモードでは、シングルフォトンを計測することが可能になります。

特徴
  • Linear and geiger mode operation
  • Very High quantum efficiency
  • Extremely low noise
  • Multiplication gain, M>200 available
  • 500μm diameter active area
  • Cooled versions available
  • Fiber-coupled version available
Applications :
  • LIDAR
  • Spectroscopy
  • Small Signal Fluorescence Detection
  • Photon Counting
  • Medical 

Laser Components社 APD SAP500シリーズ 仕様

ピーク感度 直径 波長域(nm) Model データシート pdf
700nm  500μm 400-1000 SAP500XX


Laser Components社のAvalanche Photodiode
APD製品の価格につきましては、弊社営業部より回答いたします。 ご購入の相談はお気軽にお問い合わせください。